化粧品は肌に優しいものを使っています。

私は昔から非常に肌が荒れやすくって困っておりました。本当はこんなに荒れない肌であれば、化粧品なんて何でもいいと思ったのですが、どうしても荒れやすい肌みたいでしたので、私は肌に優しい化粧品を選ぶことにしました。化粧品について、今まで勉強をしたことがなかったのですが、化粧品にはたくさんの色んな添加物が含まれていることがわかったのです。こんなにたくさんの添加物が入っていたらさすがに肌荒れを起こすだろうと思って、私は買うときに必ず後ろのパッケージを見てから購入することにしました。

後ろのパッケージにはやはり様々な成分が書かれているのです。たしか最近になってからでしょうか、このように全成分表示が義務付けられるようになったのです。前成分がちゃんとわかることいよって、例えばこの成分が肌に合わなくって、アレルギーのもとになってしまう人とかがいるとかがわかるのです。塗っただけでアレルギーになってしまっては、本当に大変なことですが、私はそれほど肌にアレルギーがあるわけではありませんでしたので、もう少し肌に優しい成分であれば使えることがわかりました。そこで私は肌に優しい成分として植物系の成分が使われているものを使用することにしました。植物系の成分であれば、自然の天然エキスなので、肌には優しいはずだからです。化粧品で、私は自然派のものを使うようになって、一番成分として多く使うようになっていたのが、アロエやどくだみが入ったものです。

アロエには消炎鎮痛効果があるらしく、夏などは火照っている肌には、アロエ配合のものを塗ることによって、日焼けなどには非常に効果があるみたいです。私はそんな自然の成分が肌に作用するなんて、なんて素晴らしいんであろうと思いました。そこで肌に優しいこのアロエの成分の化粧品をメインに探してみることにしました。そして色々と調べてみたら、なんとアロエ成分配合のものであれば、自分で作れることがわかりました。アロエを自分で購入してきて、このアロエをお酒につけておくのです。そうすることによって、このアロエのエキスが非常によく抽出されるみたいですので、非常に肌に優しく、肌に効くような化粧品が出来上がるのです。私はこれを塗ることによって、ちょっとでも肌がつやつやに回復してくれたらいいなと思っています。これからも肌に優しい自然派化粧水などをなるべく自分で作って、自分に合うものを作っていけたらいいなと思っています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*