アメリカの美容に対する意識

世界をリードするアメリカは美容でも世界をリードしている。
映画の中心地のハリウッドやファッションの中心地ニューヨークは世界に最新のメイクやヘアースタイルやファッションを発信し続けている。
アメリカは美容技術も世界をリードしているので、美容整形や歯科審美容も最新式の施術を受けることができる。
ハリウッドはメイクのスペシャリストが集まっているのだろう。

世界の人達にチャンスの扉をオープンにしているので、日本人も活躍しているはずです。
美容の仕事をされている方は、アメリカに美容留学をするといいのではないでしょうか。

保守的な日本の美容業界では、今でも昔からの子弟制度的なシステムが残っていて、はさみを使って髪をカットするには、シャンプーからスタートして時間がかかりそうです。
アメリカは日本と違って才能にやきもちを妬く国ではなさそうなので、留学して美容技術を学べはたくさんのことが吸収できそうです。
日本は2、3年美容学校で学んで、国家試験をパスして現場に入るシステムで時間がかかります。

でもアメリカは自動車運転免許も簡単に取れる国ですもの、美容に関しても短期の1週間から、長期の10ケ月くらいまでで、専門的な勉強ができます。
狭い世界でストレスをかかえて修行するより、アメリカに美容留学して英語も学びつつ、美容もグレードアップして意地悪な先輩美容師を見返すってのはどうでしょうか。